きららマルシェ SDGsの取組

きららマルシェは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

エス・ディー・ジーズ(Sustainable Development Goals)とは2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

小さなことからで構いません、未来に向けて考え行動することが大切です。住み続けられるまちづくり、つくる責任つかう責任、海の豊さを守ろう、陸の豊さを守ろう、など身近にできることもたくさんあります。できることから共に始めましょう。

きららマルシェ 目標・計画


持続可能な開発目標(SDGs)を支援

自然の美しさを感じる場所で開催し、自然の大切さと、ものづくりの大切さを提供できるイベントを目指します。
生産者直売ブースを新設し、1次産業に携わる企業、産学共同事業、特定非営利活動法人を応援いたします。

自然をテーマとする

マルシェテーマを『海マルシェ』『牧場マルシェ』『お花マルシェ』といたしました。
きららマルシェは3つのテーマに沿った場所で開催いたします。

未来のまちづくり

地域活性のための活動をおこなっております。産学共同事業、過疎地域でのイベント企画などに携わっていきます。
子ども達や未来のための活動に繋げ、「きらら」と輝く明日を創出します。